スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「遠藤乾のフライデースピーカーズ」2011年8月26日放送分

    三角山ラジオで2011年8月26日に放送された「遠藤乾のフライデースピーカーズ」はUSTの録画で見ることが出来ます。著作権の関係で音楽部分は聴けませんので、飛ばしてご覧ください。なお、画面でコメント書き込めます。http://www.ustream.tv/recorded/16879039

    第2回のテーマは「原発とエネルギー政策」。ゲストは北大公共政策大学院の鈴木一人教授(科学技術政策)。言うまでもなくこのテーマは易しいものではありませんが重要で、(再稼働のプロセスと考えると)切迫してもいます。3・11から半年近く。札幌からそう遠くない泊にも3つの原子炉があります。落ち着いて討議するいい機会と考えました。やってみると、予想通り多岐にわたり、2時間はあっという間。そもそも、「あれだけの事故」といわれるなか、「どれだけの」ものなのか、ダメージはつかみ切れていません。被害は社会的に定義するもの、という鈴木さんの言葉には考えさせられます。そのほかに、中長期的なエネルギー政策の話はもちろん、政府規制機関の在り方、専門家と市民の関係、技術の飼いならし方、言論の分断状況、(脱・減原発と並行する)中央周辺関係、など多くの問題に切り込み、また触れています。

    なお、北大法学部・公共政策大学院の実験的講義では、10月14日に、いわゆる原子力ムラの一角に位置する北大教授の奈良林直さんと、また翌週21日にはその対極にある環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さんと議論を予定しております。
    スポンサーサイト
    Profile

    遠藤 乾

    遠藤 乾 (えんどう けん)

    北海道大学法学部、法学研究科、公共政策大学院教授(国際政治)

    詳細プロフィール

    アクセス

    旧HP

    What's new
    Twitter
    Category
    三角山放送局
    Link
    QR-code
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。