スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    グローバリゼーション研究会=ニコニコ動画(2011年10月14日、奈良林直氏)

     2011年10月14日、北大公共政策大学院(HOPS)における実験的な研究会兼演習である国際政治経済政策事例研究(グローバリゼーション研究会)では、北大工学研究院教授で原子炉安全工学がご専門の奈良林直さんをお招きし、HOPS同僚の鈴木一人さん(科学技術政策)・中島岳志さん(アジア政治論、メディア論)を討論者として、フクシマ後の原発について議論しました(モデレータ=遠藤)。これは、ニコニコ動画と朝日新聞社Webronzaとの提携事業の第1回目でもあり、議論の模様は、
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv67029202?po=news&ref=news
    でご覧いただけます。

     議論の中で印象的だったのは、立場を異にする人達の間の対話姿勢です。言うまでもなく、この問題は消えてなくなりません。どんなに急いでも原発とその廃棄物の廃絶には数十年かかり、そうなったとしてもエネルギー問題は残り、おそらく再生可能エネルギーが抱える問題もまた表面化しているでしょう。xxムラとか○○の回し者、といったレッテル貼りを超えて、この原子力分野の専門家とは対話を重ねる必要があります。

     次回(10月21日)は、奈良林さんの対極の立場にある飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所長)に「脱原発と再生エネルギーの可能性」と題してお話しいただき、上記中島さんと私が討論に当たります。ニコ動放映は、日曜日のゴールデンタイム23日16時【訂正】24日月曜日19時からとなります。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Profile

    遠藤 乾

    遠藤 乾 (えんどう けん)

    北海道大学法学部、法学研究科、公共政策大学院教授(国際政治)

    詳細プロフィール

    アクセス

    旧HP

    What's new
    Twitter
    Category
    三角山放送局
    Link
    QR-code
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。