スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徐友漁氏らの拘留について-我々の憂慮と願い(5/13)

    161名の署名を集めた呼び掛け文、およびその賛同者一覧は以下。
    (最下記はその際に出したプレスリリース)

    「徐友漁氏らの拘留について-我々の憂慮と願い」

    中国の良識ある皆様へ

    今般、我々の良き友人である徐友漁(Xu Youyu)氏をはじめ、浦志強(Pu Zhiqiang)、郝建(Hao Jian)、胡石根(Hu Shigen)、劉荻(Liu Di),姚文田(Yao Wentian)といった中国の良識ある方々との連絡がつかなくなっていることにつき、我々は事態を注視するとともに、深く憂慮しています。

    徐友漁氏らは、1989年の不幸な事件によって中国社会が負った深い心的外傷を癒し、中国人が再び団結して自らの国家と社会に誇りを持てるようにするため、理性的かつ平和的な知的営みを続けていたのであり、このような良心と愛国心に基づく善良な試みによって彼らの身体や生命が危険に曝されるようなことのないよう、隣人として、友人として、心から祈念しています。

    我々は、東アジア諸国に暮らす人々が、国家の政治体制やイデオロギーの違いを超えて、物質的豊かさだけでなく、精神的な自由、尊厳、法の下の平等を享受する権利を持つべきものと確信しています。この点、中国と隣国の人々のあいだに本質的な違いはなく、また、我々には特定の国家や地域の混乱を助長する意図は全くありません。我々はただ、価値観を共有しようとする友人として、徐友漁氏ら中国の良識ある人々が中国社会のさらなる発展と東アジア地域の平和・共存のため、引き続き大いなる貢献を行いうることを希求するのみであり、この真摯な願いと祈りを、中国の良識ある人々と共有することを切に望むものです。

    2014年5月13日

    鈴木賢 (北海道大学法学研究科教授 ; 発起人代表)
    遠藤乾 (北海道大学公共政策大学院教授 ; 発起人代表)
    阿古智子 (東京大学総合文化研究科准教授 ; 発起人代表)

    青木隆 (会社経営者)
    圷由美子 (弁護士)
    吾郷眞一 (立命館大学法学部特別招聘教授)
    麻生晴一郎 (ノンフィクションライター)
    天児慧 (早稲田大学アジア太平洋研究科教授)
    網谷龍介 (津田塾大学学芸学部国際関係学科教授)
    安藤淳 (東京新聞・中日新聞社会部)
    イ・ナヨン(李娜栄) (中央大学(韓国)社会学科教授)
    石井知章 (明治大学商学部教授)
    石川禎浩 (京都大学人文科学研究所教授)
    石崎明人 (弁護士)
    石田憲 (千葉大学法経学部教授)
    石塚迅 (山梨大学生命環境学部准教授)
    石原忠浩 (国立政治大学(台湾)国際関係研究センター助理研究員)
    市川裕康 (株式会社ソーシャルカンパニー 代表取締役)
    井出慶太郎 (早稲田大学大学院生)
    伊藤和子 (弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
    岩佐昌暲 (九州大学名誉教授)
    岩下明裕 (北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授)
    岩本陽児 (和光大学教員)
    宇田川幸則 (名古屋大学法学研究科教授)
    打越さく良 (弁護士)
    宇野木洋 (立命館大学文学部教授)
    江藤美沙 ((株)ニイミ 社員)
    及川淳子 (法政大学客員学術研究員)
    王琳 (東京大学大学院生)
    大沢昇 (大正大学客員教授)
    小川隆太郎 (弁護士)
    小野寺史郎 (埼玉大学教養学部准教授)
    海渡雄一 (弁護士)
    柿澤未知 (北海道大学公共政策大学院准教授)
    梶谷懐 (神戸大学大学院経済学研究科教授)
    加藤千晴 (早稲田大学学部生)
    加藤弘之 (神戸大学経済学研究科教授)
    加藤三由紀 (和光大学表現学部教授)
    亀山伸正 (慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問))
    川島真 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)
    神原元 (弁護士)
    翰光 (ドキュメンタリー作家)
    北井大輔 (「季刊刑事弁護」編集長)
    木全義二 (一般市民)
    邱花妹 (中山大学(台湾)社会学科助理教授)
    邱毓斌 (屏東教育大学(台湾)社会発展学科助理教授)
    久保亨 (信州大学人文学部教授)
    くまがいマキ (劇作家)
    黒坂真 (大阪経済大学教授)
    呉介民 (中央研究院(台湾)社会学研究所副研究員)
    呉逢時 (香港中文大学教授)
    キム・キョソン (中央大学(韓国)社会福祉学科教授)
    キム・ヨンミョン (中央大学(韓国)社会福祉学科教授)
    黄國昌 (中央研究院(台湾)法律学研究所副研究員)
    黄浄愉 (北海道大学法学研究科助教)
    小浜祥子 (北海道大学公共政策大学院准教授)
    小浜正子 (日本大学文理学部教授)
    小松久恵 (追手門学院大学国際教養学部 アジア学科講師)
    今野和代 (詩人)
    櫻井次郎 (神戸外国語大学准教授)
    櫻田淳 (東洋学園大学現代経営学部教授)
    左近幸村 (新潟大学研究推進機構超域学術院准教授)
    佐治俊彦 (和光大学表現学部教授)
    佐藤千歳 (北海商科大学商学部准教授)
    佐藤充則 (ドキュメンタリー制作・プロデューサー)
    澤田郁子 (一般市民)
    芝原里佳 (マレーシア科学大学教員)
    徐偉群 (中原大学(台湾)財経法律学科副教授・台湾守護民主プラットフォーム理事)
    徐行 (北海道大学法学研究科講師)
    白井重範 (國學院大學文学部准教授)
    代田智明 (東京大学教養学部教員)
    城山英巳 (記者)
    シン・クァンヨン (中央大学(韓国)社会学科教授)
    菅原寧格 (北海学園大学法学部准教授)
    杉本拓也 (弁護士)
    鈴木隆 (愛知県立大学外国語学部准教授)
    諏訪一幸 (静岡県立大学国際関係学部教授)
    成令方 (高雄医学大学(台湾)ジェンダー研究所副教授)
    瀬地山角 (東京大学総合文化研究科教授)
    蘇義淵 (国立中興大学(台湾)法律学科助理教授・北海道大学法学研究科准教授)
    高井潔司 (桜美林大学リベラルアーツ学群教授)
    高田友美 (一般市民)
    高田幸男 (明治大学文学部教授)
    高原明生 (東京大学法学部教授)
    高見澤磨 (東京大学東洋文化研究所教授)
    高山由起 (弁護士)
    竹川英識 (農業・さいのね畑)
    竹川麻衣子 (農業・さいのね畑)
    鈴木康介 (雑誌編集者)
    但見亮 (一橋大学法学部准教授)
    田畑智砂 (弁護士)
    Tanaka Koichiro (Asia Art Alliance CEO)
    玉田義人 (一般市民)
    池直美 (北海道大学公共政策大学院専任講師)
    千葉恵子 (弁護士)
    張茂桂 (中央研究院(台湾)社会学研究所研究員)
    張敭 (漢方医)
    陳尚志 (中正大学(台湾)政治学科助理教授)
    陳龍 (一般市民)
    堤静雄 (一般市民)
    恒木健太郎 (専修大学講師)
    鄭俊星 (大学生)
    鄭大均 (首都大学東京特任教授)
    寺島栄宏 (レイバーネット)
    寺中誠 (東京経済大学教員)
    杜文苓 (国立政治大学(台湾)公共行政学科副教授)
    土井香苗 (弁護士・ヒューマンライツウォッチ日本代表)
    富澤芳亜 (島根大学教育学部教授)
    中居良文 (学習院大学法学部教授)
    中島岳志 (北海道大学法学研究科准教授)
    長野麻子 (大学講師)
    長野ヒデ子 (絵本作家)
    長野雅史 (編集記者)
    中村覚 (一般市民)
    中村佳代子 (一般市民)
    中村元哉 (津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授)
    中村泰士 (一般市民)
    中山一貴 (日中学生交流連盟代表・東京外国語大学学生)
    西野由希子 (茨城大学人文学部教授)
    西元宏治 (専修大学法学部准教授)
    野村修身 (工学博士)
    梅千得 (会社経営者)
    朴景信 (高麗大学(韓国)教授)
    馬場裕之 (翻訳者)
    林大輔 (EUSI (EU Studies Institute in Tokyo) 研究員)
    林田力 (希望のまち東京in東部共同代表)
    原和良 (弁護士)
    東澤靖 (弁護士)
    菱田雅晴 (法政大学法学部教授)
    平野愛 (ドキュメンタリー制作・プロデューサー)
    藤野彰 (中国問題ジャーナリスト・北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授)
    ペク・スンウク (中央大学(韓国)社会学科教授)
    前田智津 (一般市民)
    牧陽一 (埼玉大学教養学部教授)
    松田康博 (東京大学教授)
    三上豊 (和光大学総合文化研究所所長)
    水谷尚子 (中央大学経済学部兼任講師)
    水羽信男 (広島大学総合科学研究科教授)
    三宅明正 (千葉大学文学部教授)
    宮本万里 (ロンドン大学SOASニュートン・フェロー)
    三好吉安 (弁護士)
    三輪晃義 (弁護士)
    向井美香 (一般市民)
    村上衛 (京都大学人文科学研究所准教授)
    村田雄二郎 (東京大学総合文化研究科教授)
    本野英一 (早稲田大学政治経済学部教員)
    安田浩一 (フリージャーナリスト)
    姚人多 (清華大学(台湾)社会学研究所所長)
    ヨ・ユクヨン (慶熙大学(韓国)国際学部助教授)
    横澤泰夫 (元熊本学園大学外国語学部教授)
    横原由紀夫 (東北アジア情報センター(広島)運営委員)
    横山秀 (株式会社クリーブ システム開発部)
    李妍淑 (北海道大学法学研究科助教)
    李淑君 (成功大学(台湾)台湾文学科博士)
    劉燕子 (関西学院大学常勤講師)
    林成蔚 (常葉大学法学部教授)
    若林秀樹(アムネスティ・インターナショナル日本 事務局長)
    若林正丈 (早稲田大学政治経済学術院教授)
    渡邉彰吾 (弁護士)
    渡辺剛 (杏林大学総合政策学部准教授)
    Jussi Laine (東フィンランド大学研究員)

     ※ 5月12日までに以上の東アジアの市民ら計161人が本公開書簡に支持を表明しました。

    ・・・・・・(プレスリリース)・・・・・・・・
    関係報道機関各社 御中

    徐友漁氏ら中国知識人の拘留に対する公開書簡の発表
    平成26年5月13日

    中国国内において、社会的弱者の擁護や自由・民主主義といった普遍的価値の実現を目指して地道な弁護士活動、言論活動を行ってきた浦志強氏(弁護士;49歳)、徐友漁氏(元中国社会科学院哲学研究所研究員;67歳)らの改革派知識人が、1989年の天安門事件について考える小規模な内輪の集会を開いたというだけの理由で、今月初旬に中国当局によって刑事拘留され、現在も拘留が続いています。

    私たちは徐友漁氏、浦志強氏を数度にわたり日本に招聘し、講演、シンポジウムなどを開催してきました。徐氏との交流の成果は『文化大革命の遺制と闘う-徐友漁と中国のリベラリズム』(社会評論社、2013年)として出版され、浦氏は日本の弁護士グループとも交流するなど、広く日本の市民社会との対話を続けていました。困難な環境のなかでも中国の民主化と人権擁護に尽力する徐氏らを尊敬し、応援してきた私たちは、現在の状況に深く落胆し、悲嘆しています。

    中国の人権状況については、かねてから日本を含む民主主義諸国において大いに問題視されてきておりますが、このたびの中国当局の行動は明らかに過剰反応であり、自由、民主、人権、法の下の平等といった普遍的価値に照らして、決して看過し得るものではありません。我が国の岸田外務大臣、米国国務省、そして多くの国際的人権NGOは相次いで強い憂慮、懸念を表明しており、ともに東アジアという地域に生きる私たちも、草の根の市民レベルにおいて、中国の友人たちに向け、心からの呼びかけを行うべきだと考えました。

    以上の考えに基づき、私たちは「徐友漁氏らの拘留について-私たちの憂慮と願い」と題する公開書簡を作成し、5月9日(金)18時から5月12日(月)12時にかけて広く賛同者を募りました。その結果、きわめて短時間であったにもかかわらず、日本、韓国、台湾、中国等から161人もの方々から御賛同をいただきました(別添のとおり)。

    万が一事態がさらに悪化するようなことになるならば、より広範な市民レベルでの署名活動の展開、各種NGO・関係機関との連携強化、価値観を共有し得る他国の関係者との協力など、支援の輪をさらに拡大させていくための具体的行動を真剣に検討していきたいと考えていますが、いまはただ、国境を越えた多くの方々からの善意と支援の声が徐友漁氏らにとっての励ましとなり、中国の人々にとって自らの国のあり方について考える一つのきっかけとなり、徐友漁氏らが早急に自由を回復するための一助となることを切に願うのみです。

    発起人代表
    鈴木 賢 (北海道大学法学研究科教授)
    遠藤 乾 (北海道大学公共政策大学院教授)
    阿古 智子 (東京大学総合文化研究科准教授)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    【本件に関する問い合わせ先】  
    阿古智子(あこ・ともこ) 携帯電話  09091377521 
    E-mail  tomoko_ako@hotmail.com

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Profile

    遠藤 乾

    遠藤 乾 (えんどう けん)

    北海道大学法学部、法学研究科、公共政策大学院教授(国際政治)

    詳細プロフィール

    アクセス

    旧HP

    What's new
    Twitter
    Category
    三角山放送局
    Link
    QR-code
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。