スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徐友漁氏らの拘留に関するその後の展開

     徐友漁氏らの拘留に関して呼びかけを行った以上、その後の展開について知る限りのことをお知らせする義務があるかと思います。
     徐友漁氏ら4人は6・4の峠を超えたところで「取保候审」ということで釈放され、心身ともに健康とのことで、その限りではほっとしております。しかしながら、弁護士の浦志強氏など数名がまだ拘留されており、ほぼ確実に立件され、何らかの刑事罰を言い渡される可能性が高まっています。これは危惧していたシナリオそのもので、今後どのような支援ができるのか、仲間内で考えているところです。
     他方、この間報告もできなかった報道・声明・運動など、多くの動きがあり、またそれは急でした。いま手元にあるだけで以下です。

    (報道等)
    ・NHKニュースで我々の運動が取り上げられました(5月13日18時00分~地上波定時ニュース5項目目)
     関連の動画ニュースは以下のサイトにて放送後アップされているはずです
     http://www3.nhk.or.jp/news/index.html?page=cat6
    ・台湾「聯合報」で小さく言及されました(5月14日)
     http://www.udn.com/2014/5/14/NEWS/MAINLAND/MAI1/8674269.shtml
    ・『亜洲週刊』(香港)5月15日
    ・本邦華人向の華字紙の「陽光導光」でも紹介されたとのことです
     http://www.sunshine-news.co.jp/index.php?m=content&c=index&a=lists&catid=36

    (関連論考)
    ・阿古智子 「拘束された中国の弁護士・浦志強 歪んだ法学教育に毒されず、「言論の自由」を主張し続ける 孤独の中で闘う人権派弁護士」(2014年5月26日、WEDGE Infinity)
     http://news.goo.ne.jp/article/wedge/business/wedge_3883.html
    ・阿古智子「中国の弾圧:理解できぬ言論封じ」『朝日新聞』(2014年5月20日)
     http://www.asahi.com/articles/ASG5M4D1BG5MUSPT006.html 
    ・遠藤乾「あれから二十五年――天安門事件と徐友漁さん」『公研』2014年7月号

    (関連運動等)
    ・青年法律家協会弁護士学者合同部会「浦志強氏ら拘束された中国市民の釈放を求める議長声明」(2014年5月16日)
     http://www.seihokyo.jp/seimei/2014/20140516-gichou.html
    ・ヒューマンライツ・ナウ「浦志強氏ら、刑事立件 中国政府に対し、国際的な人権基準に基づき、速やかな釈放を求める」(2014年5月8日)
     http://hrn.or.jp/activity/area/cat198/post-271/
    ・ヒューマン・ライツ・ウォッチ2006年報告書「弁護士が直面する大いなる危機(A Great Danger for Lawyers)」(71ページ)  http://www.hrw.org/reports/2006/12/11/great-danger-lawyers
    ・ヒューマン・ライツ・ウォッチ「中国:天安門事件の研究会出席で拘束された活動家たちを釈放すべき」(2014年5月6日)
     http://www.hrw.org/ja/news/2014/05/06-1
    ・An Open letter to Xi Jinping regarding illegal detention of Chinese scholars 05/13/2014
     http://www.june4commemoration.org/resources3616428304/an-open-letter-to-xi-jinping-regarding-illegal-detention-of-chinese-scholars
     http://www.dw.de/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E5%AD%A6%E8%80%85%E8%87%B4%E4%BF%A1%E4%B9%A0%E8%BF%91%E5%B9%B3%E5%90%81%E7%BA%A0%E6%AD%A3%E9%94%99%E8%AF%AF/a-17640683
    ・アムネスティ・オンライアクション
     http://www.amnesty.or.jp/human-rights/region/asia/china/tiananmen.html



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Profile

    遠藤 乾

    遠藤 乾 (えんどう けん)

    北海道大学法学部、法学研究科、公共政策大学院教授(国際政治)

    詳細プロフィール

    アクセス

    旧HP

    What's new
    Twitter
    Category
    三角山放送局
    Link
    QR-code
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。